小型船舶失効再交付講習と手続

更新を忘れて、期限が切れてしまうと失効再交付講習を受講しての手続になります。
講習時間は身体検査を含めて3時間弱です。失効再交付手続に特に期限はありませんが、期限の切れた免許証を携帯して、船舶等を操縦すると無免許扱いなりま すので、ご注意ください。お客様は講習のみ受講してください。講習の予約手続、講習後の免許証の発行手続、簡易書留郵便でのご自宅への郵送まで当教室が代 行いたします。「近畿」と「中部」の日程を記載しています。お申し込みは、その日程表の下にフォームがあります。

失効再交付講習/手続料金表

講習費用身体検査料登録免許税申請費用郵送料総額
8,150円750円1,250円6,400円450円17,000円
料金は消費税を含みます。

必要書類


  1. お持ちのボート免許証のコピー
  2. 4.5cm×3.5cmの証明写真2枚(パスポート申請用と同じサイズ)
  3. 免許申請委任状(右欄からダウンロードできます)

photo1photo2
icon-circle-o 裏面に氏名、 icon-circle-o 生年月日を記入してください。
icon-circle-o 無帽、無背景
icon-circle-o 髪の毛が目にかからないように
icon-circle-o サングラス等眼球が識別できないメガネは不可
icon-circle-o 撮影6か月以内

 NG例

WEB上で送信

以下の3点のみの提出の方は郵送が間に合わない場合はここからWEB上で送信してください。
icon-exclamation-triangle 住所、氏名、本籍等の 記載事項変更の場合は、変更事項が記載された住民票の現物が必要です。また、滅失顛末書は自書した現物が必要です。期限に間に合うように郵送してください。

  1. 自撮り画像による証明写真(1枚で結構です。上記の基準でお願いします。また画素が荒いと使用できません。)
  2. 操縦免許証の画像(有資格者のみ。顔写真の判別がつき、文字が読めるようにスキャンまたは撮影してください。)
  3. 免許申請委任状

 場合によって必要になる書類


上記の書類に加えてください。

免許証を紛失している場合

  1. 本人が確認できる写真付き公的身分証明書のコピー
  2. 滅失顛末書(右欄からダウンロードできます)
  3. 紛失時の記載事項に変更がある場合、変更内容が記載された住民票
     申請にマイナンバーは不要です。マイナンバーが表示された住民票を取られた場合は番号をマジック等で消して判読不可能にしてお送りください。

  写真付き公的身分証明書とは

  1. 自動車運転免許証
  2. パスポート
  3. 海技免状
  4. 写真付住民基本台帳カード
  5. 外国人登録証明書
  6. 船員手帳

上記をお持ちでない場合は以下のものを2点添付してください。

  1. 健康保険証
  2. 介護保険証
  3. 年金手帳
  4. 厚生年金証書
  5. 厚生年金証書
  6. 印鑑登録証明書と登録印章

免許証の記載事項に変更がある場合(氏名、住所、本籍地の都道府県)

  1.  住民票(本籍地の都道府県名に変更がある場合は本籍地記載のもの)
    😐 紛失時も含みます。

お支払方法


現金書留、銀行振り込み、WEB上でのクレジットカード決済からお選びください。

りそな銀行 茨木支店 普通 2455644 有限会社リブレボーティング
楽天銀行 第一営業支店 普通 7291237 有限会社リブレボーティング リブレボート免許教室

クレジットカードはVISA,JCB,MASTERCARD,AMEXがお使いになれます。
 icon-infoWEB決済の場合は後ほど決済メールをお送りします。